カラパイア - 絶滅・絶滅危惧種生物

死後4万年が経過した更新世の巨大オオカミの完全な頭部がシベリアで発見される(ロシア)
魚群リーチかな.5000万年前のすでに絶滅した魚の群れがそのまま化石の状態で発見される(米研究)
コウモリのような翼を持つ恐竜の化石が発見される.そこには恐竜が空を飛ぶための試行錯誤の痕跡が(中国)
水中洞窟で発見された氷河期の巨大クマの骨(メキシコ)
カニ界混乱.デタラメな進化を遂げた奇妙なカニの化石が発見される『カリキマエラ・ペルプレクサ』(コロンビア)
70万年前を生きた世界最大種のクマ『アルクトテリウム・アングスティデンス』の化石が発見される(アルゼンチン)
 ア
クトゥルフ神話に出てくるような禍々しい太古の海のクリーチャーが発見され『ソラシナ・クトゥルフ』の名がつけられる
太古の昔,4本足のクジラが陸と海の両方で暮らしていた.南アジアに続き南米ペルーでも化石を発見.
口のまわりに触手が18本.5億1800万年前の古代海洋生き物が発見される
ワクワク古代生き物.カンブリア紀の化石層から新種の生き物が発見される
絶滅したタスマニアタイガー(フクロオオカミ)の皮膚DNAから種を救い出せるかもしれない
巨大フクロウから巨大サソリまで,かつて地球上に存在していた7種の驚くべき巨大生き物たち
巨大ザメ『メガロドン』の絶滅は考えられていたより早かった可能性.ホホジロザメとの争いに負けた?(米研究)
背骨のトゲで身を守った恐竜の新種が発見される(アルゼンチン)
ナマケモノやオランウータン,ホッキョクグマのハンモックやカウチソファがかわいすぎて人をダメにしそう!
 も
恐竜と鳥をつなぐミッシングリンクはどのようにして発見されたのか?
完新世に絶滅した大型動物の復活を目論むロシアの研究所
 熱